夜空の星を点で綺麗に写し出す星空撮影の方法!F値の明るいレンズとシャッター速度を10~30秒に設定するのがポイントです。

夜空の星を点で撮影する星空撮影の方法

夜空に見える星を光跡として撮影するのではなく、星を点として綺麗に撮影する方法を紹介します。

光跡として流れた星に写らないようにシャッター速度を速めて撮影しても暗すぎて星が写りません。
星を点として撮影したい場合は、低速シャッターで撮影しさらに光を多く取り込まないといけません。

露光時間をうまく調節しないと星がブレて写るので、シャッター速度は10~30秒程度に設定して星空撮影をしてみましょう。

星空撮影には明るいF値の単焦点レンズがベスト

夜空の中で撮影するときには、限られた明るさの中で撮影をしないといけないので、できるだけF値の明るいレンズで撮影に挑みましょう。
星を点で綺麗に撮影するには、少しでも多くの光を取り込んで撮影することが大事です。

F値が2.8程度のレンズよりも暗いレンズになりますと、ISO感度を上げて撮影しましょう。
ISO感度を上げることにより、少し画質が悪くなりますが星空撮影ではISO6400~ISO12800でも大丈夫です。

星空撮影でのピント合わせは画面が暗い為に星になかなかオートフォーカスでピントを合わすのが困難です。
なので、MFにしてライブビュー機能で拡大して明るい星にピントを合わせて撮影しましょう!