夜景に車の光の線を描いてオシャレに撮影する方法を紹介します!夜間にライトがついている動体を撮影するときは長秒露光で光跡を撮影してみよう。

長秒露光で車の光跡を撮影する方法

夜景撮影をする時に車や電車などのライトがついているモノを長秒露光することで光跡が撮影できます。
とても綺麗な光の線を描くことができるので、とても華やかな夜景写真になりますよ。

カメラの設定はマニュアル撮影モードに変更し、被写体のスピードを考えてシャッター速度を遅くして撮影してみて下さい。
撮影するときはブレが無いようにしないといけないので、三脚を使用してレリーズ(ケーブル式のシャッターボタン)やリモコンでシャッターを切ります。

光跡の撮影は車が多く通る場所や、遊園地などの明るい光が多い場所が良いと思います。
星空撮影の光跡もオススメです!

車の光跡を撮影する時のカメラの設定

ISO感度は100~200程度にし、シャッター速度は10~30秒程度を目安に調節しましょう。
撮影する前をライトのついた車がたくさん走ると光跡も多くなり、とても華やかなアート感のある写真に仕上がります。
まずはフレームに入る夜景のポジションを考えて、走る車の光跡を探りながら撮影するといいでしょう。