飛んでいる鳥をピタリと止まっているように撮影する方法を紹介します!飛ぶ鳥をピタリと静止させるにはシャッター速度を速く設定して撮影します。

高速シャッターで飛んでいる鳥を撮影する方法

飛ぶ鳥はスピードも早いのでブレた写真になることも多いかと思います。
飛んでいる鳥を綺麗に撮影するにはコツがあります。
鳥を撮影する時に意識したいことは、羽ばたいている翼が上に向いた状態の時の方が写真の見栄えが良くなります。
翼が下向きの鳥の写真は、飛んでいる迫力に欠けます。
なるべく翼が上を向いたタイミングでシャッターを切るようにしましょう。

飛ぶ鳥を止めたように撮影するには、シャッター速度を1/1000秒よりも速く設定します。
高速シャッターで撮影することによって、飛んでいる鳥も綺麗に静止した状態で写すことができます。