写真を見る人の想像をかき立てる影写真を撮影しよう!光を感じたら影やシルエットも一緒に探してみましょう。

写真におもしろさを!影やシルエットの撮影方法

写真を撮影するには光がとても大事になってきますが、その光の対のものが影です!
光と同じように影も写真撮影においてとても重要な役割をしてくれます。

光があるところでは影にも注目して、影を写真に取り入れて撮影してみましょう!
影写真の魅力は、写真を見る人の想像をかき立てる効果があります。
影の形しかわからないものを見ると、その形を頭の中で想像して自分のイメージで考えてしまうものです。
影そのものをメインで撮影してもいいし、逆光でシルエットを撮影しても面白い写真に仕上がると思います。

影写真を撮影するオススメの時間帯

太陽の光を利用した影写真を撮影するのなら、朝夕の時間帯がオススメです。
理屈としては、太陽の角度が低いので影が長くなります。
お昼頃の時間帯は太陽が真上にくるので、朝夕よりも影が短くなることが多いのです。
人物の影写真を撮影したいのであれば、影が長く伸びる夕方なんかが雰囲気が出るので良いと思います。

たくさんある影写真の種類

影写真は注意して探してみると、本当にどこでも見つかります。
人物の影であったり、木や花などの植物の影であったり、照明などのランプの影であったりと影写真を撮影できるところはいたるところにあります。

逆光で被写体を暗く写し、シルエットの写真に表現するのも影写真になります。
シルエットの影写真を撮影するときには、影の暗い部分をより引き立てる為に写真にハイライトを入れて明暗のメリハリをつけると綺麗な写真にまとまります。

被写体の形が印象的であった場合などに、被写体の影を写真に取り入れて撮影すると面白い写真に仕上がるので撮影するときには被写体だけではなく影やシルエットにも注目しておきましょう!