高さのある被写体の力強さを強調したいのならローアングルの放射構図で撮影しよう!高さのある被写体は見上げるように撮影すると迫力のある写真になります。

高さのある被写体はローアングルと放射構図で撮影しよう

放射構図とは、画面内を放射状に被写体を配置した構図になります。
画面にグッとせまるような感じに写り、被写体に迫力が出たり、放射状の中心に視線を引きつける効果もあります。

木々や竹林、ビルなどの高さのある被写体は見上げるようにローアングルで撮影し、さらに放射構図で撮影するとより高さや力強さ、迫力などを強調することができます。

ローアングルからの放射構図の写真は、特に木々やビルの写真撮影で使うと便利です。
密集した木や竹を真上に見上げて撮影するだけで、植物の生命力の力強さを写真で表現できます。