水たまりの面白い光の反射や映り込みを撮影してみよう!雨上がりには水たまりに映り込む被写体を探してみましょう。

水たまりの反射や映り込みの撮影

雨上がりの街中で撮影をするのなら、水たまりの反射や映り込みを撮影してみよう。
普段カメラの撮影をするときには要らないものが反射して映り込まなように考えて撮影しないといけませんが、今回はその映り込みを利用して面白い写真を撮影していきます。

水たまりの反射や映り込みの撮影をするときには、水たまりの形や水面に映り込む被写体の角度を考えながら撮影すると面白い写真が撮影できます。
水たまりの映り込みを撮影するときは、水面に反射する被写体にピントが上手く合うようにして撮影しましょう。
特徴的な被写体を水たまりの映り込みだけで見せても面白い写真に仕上がるし、二分割構図や三分割構図などで水たまりを上下で割った構図で撮影しても面白い写真になります。

大きな水たまりであれば反射する面積も大きいので、綺麗な風景が一面に映り込んだ素敵な写真を撮ることもできます。
雨上がりの時は、水たまりにも注目してみましょう。