写真に間を大きく取り入れてゆったりとした写真を撮影してみよう!被写体の配置と空間を上手く使うことで余白の美しさを表現できます。

余白や間を意識した撮影方法

写真でスッキリとした感じや癒し、静けさなどを表現したいのなら空間である「間」を大きく取り入れて撮影してみましょう!
この空間を大きくすることで、ゆったりとした写真に見せることができます。
逆に「間」が詰まった写真では、緊張感が表現できます。

余白や間のスペースを大きく取り入れた写真にするには、空や海などを背景に撮影すれば簡単にできます。
余白部分に目立つ他の被写体や複雑な色がなるべく入らないようすることで、スッキリとした美しい写真に仕上がります。

写真に「間」を大きく取り入れて余白の美を表現する

写真の中に「間」を大きく取り入れると、ゆったりとした感じや寂しい感じにもなりますが、被写体は「間」があることでより強調され注目される写真にすることができます。

人の目を引く派手な被写体や背景の「間」が詰まった複雑な写真も良いですが、空間を大きく取り入れたシンプルな写真も余白の美しさを表現できて素敵な写真になります。
撮影したい被写体そのものをシンプルに魅せたい時などには、写真の中に余白の美を意識してみましょう!