躍動感を表現するジャンプ姿をピタリと写し止める撮影方法!動いている被写体を写し止めるには高速シャッターにする事が重要…

ジャンプする被写体をピタリと写し止める撮影方法

被写体にジャンプをしてもらい空中でピタリと止まったように写し止める、躍動感を表現できる撮影をしてみましょう!

撮影のポイントは一番高くジャンプしている瞬間を捉える事がコツです!
高速連写の設定で瞬間を捉えて撮影しましょう。

1/1000秒より速いシャッター速度

動いている被写体を確実にピタリと写し止める為に、1/1000秒より速いシャッター速度にするのが理想です。
高速シャッターにして撮影をすれば、ジャンプした人物の髪の毛までブレずにしっかりと止めて写し出す事が可能です。
被写体にジャンプをしてもらう際に、体で躍動感を出さないようにジャンプしてもらって高速シャッターにして撮影をすれば、空中に人物が浮いたような面白い表現も楽しめます。